bind_free086.jpg img20181231174528691864.jpg img20181231174527970559.jpg img20181231174527967798.jpg img20181231174527959024.jpg img20190216205756767941.jpg dscn3006.jpg p1040451.jpg dscn3087.jpg dscn3061.jpg 12-rimg0067.jpg

HOME

思いを次世代につなぐ

美しい雑木林と里山を復元し、次世代に残す私たちの試みに参加しませんか !!

■お日の森フィールド

JR高尾駅を降りてから歩いて約15分の所にお日の森があります。
ここにはまだ昔の里山の自然が残されており猿、アナグマ、タヌキ、シカそしてイノシシなどの動物が住んでいます。
しかし60年間利用されずに放置され人が容易に入ることができない荒れた状態でした。
私たちが活動に入ってから涸れていた沢にも水が流れるようになりかってこの沢にいたヤゴ、サワガニ、カゲロウなどの水生生物も少しづつ戻ってきました。森の中にもはたくさんの蝶などの昆虫が飛び回るようになってきました。

  私たちは昔のような豊かな生物が生息できるような森への再生を目指して活動しています 
 

樅の大木より上への階段新設

 

スペシャル・イベント

2019年度 子どもゆめ基金助成事業
楽しい夏休み!高尾「お日の森」で昆虫をさがそう!

夏の親子森林ふれあい体験


高尾駅から歩いて15分の場所に昔から里山として地元住民から利用され、「お日の森」と呼ばれた山林があります。私たちはその森を整備して地域の人や子供たちが楽しめる森にする活動を行っています。親子の森林体験イベント参加者を募集します。さあ、森の中へ昆虫や野鳥、動物の痕跡などを探しに出かけましょう。そして家族そろって森の中でお弁当を食べましょう。  タマムシが見られるかも?

 
日  程  2019年7月27日(土)
集  合  高尾駅北口改札前 9:30
内  容  高尾駅からお日の森まで歩いてご案内。お日の森にてネイチャーゲーム、森の中を昆虫探し、昼食、ネイチャークラフト実施予定。お日の森にて解散14
 

スペシャル・リポート

ボランティア活動の基本 

施業道具の基本的な使い方と心得

”道具使いの達人”作成の小冊子の紹介

お日の森の会員で”道具使いの達人”の清水長さんがこの度”ご自分の体験から得たボランティア活動を行うにあたって”施業道具の基本的な使い方と心得”について

解説した「手工具のいろは」と「森林ボランティアの心得」の小冊子を作成しましたので紹介します。これは友好団体「わくわくビレッジ森の会」の定例作業時に毎回講義した内容を纏めたもので貴重な情報です。施業経験が短い初心者の方はもちろん、長い方もレビューの意味で是非とも知識とともに技術としても身に着けたい内容になっています。  


初心者のための森づくり体験会報告 

お日の森で森づくり体験会 

2019年5月12日(日曜日)実施

 お日の森フィ-ルドで「初心者のための森づくり体験会」が行われました。
 午前は“道づくり”で急な斜面に階段作ったあり、すでにある作業道の粗朶柵の補修をしました。

 午後は桧材の丸太切りで鋸の使い方も徐々に上手になり1人3~4個は切りました。切った材は皮むきをしその香りを楽しみました。その後、お日の森フィ-ルドを散策し、広葉樹の森(里山)を体感した頂きました。 
LinkIcon森づくり体験会 <  ここをクリック

スペシャル・コラム

自然の良さや大切さを理解して貰えるような活動を

会員Nさんからの投稿


 
会員のNさんは2017年に森林インストラクター試験に合格しました。樹木、森林や林業に対しる知識を深め活動の範囲を更に広げています。これからは健康を第一で楽しむことを目標にし、自然と触れあい、森林への理解を深め、さらに子供達や他の人にも自然の良さや大切さを理解してもらえるような活動ができれば・・と考えながら現在活動しています。
 

森林保全活動の魅力を伝えたい

会員Yさんからの投稿


 
お日の森くらぶに参加して活動しているYさんの森林に対する思いを述べていただきました。これから森林保全活動に参加したい方へのアピールです。
 

お日の森の活動に加して I   

森の人って何だろう

森は単なる収奪の対象としてではなく
森と関わって生きる知恵を持ち、森と一体にはなれないけれども、森の大切さを知ってそれを次世代に伝えて行ける人を目指したい。

お日の森の活動に参加して II

森林保全活動への夢

定年退職後再雇用等も考えたが、「この先同じようなパターンで仕事を続けても今まで以上のことはできなくてつまらない。いつまであるかわからない残り人生を別の形で世の中のために使いたい。」と考え森林ボランティア活動に参加した。得るものが多く有意義だ。

 

トピックス

森のボタニカル・アート

植物の特徴をアートで表現


 
お日の森くらぶ会員のMaedaさんが自然観察会や散歩中に出会った植物をボタニカル・アートとして描いた作品です。シリーズ掲載予定。ご期待ください。
 

森の中で自然に親しむ保育園

子供たちの自然体験。


 
お日の森で子供達の森林教室を行いました。ジャンケン体操とネイチャーゲームを行いその後森の中を散策しながら自然観察を行いました。
 

チェンソー講習会

記録動画


 
2014年5月6日にお日の森くらぶ主催でチェーソー技術講習会が開かれました。その様子を動画にまとめてみました。
この動画は技術習得のためのものではありません。
 

 

伐倒時に掛かり木に

掛かり木の引き倒し

 
 
コナラの伐倒時に他のコナラに複雑に絡み合って掛かり木になってしまいました。
それをチルホールを使って引き倒した時のYoutubeの動画です。
 

山仕事の便利帳

技術と心得


 
 
山仕事を安全に行うための技術とその心得について安全担当がまとめたものです。
これから山仕事を始めようとする方はもちろんベテランの方もレビューとして一読してください。
 

チェンソーの取り扱い

点検整備と安全管理

 
 
チェンソーを使用するにあたっての始業点検、始動操作、伐倒における注意・警告及び使用後の保管・管理についての手順書です。
 

森の不思議

切り株に見られるスジ


 
木を伐倒した後の切り株に、年輪とは別に不規則なスジが見られることがあります。
スジの色は、黒や褐色、場合によっては赤も見られます。
これは"菌"の感染が関係しています。どうしてスジができるのでしょう。
 

 

イベントご案内 (予定) LinkIcon申し込み
お日の森定例作業      6月23日(日)
施業基本技術講習会 調整中


 

新着情報 

 
2019/6/5
6月8の技術講習会
技術講習会
 
2019/5/29
ボタニカル・アート (タケ)
ボタニカル・アート
 
2019/5/28
5月12お日の森で森づくり体験
森づくり体験会
  
 
 


Sub Menu

 
会員専用(Security Control)

お日の森へのアクセス
LinkIconお日の森Google Map
地図をクリックすると拡大表示します。